カテゴリー : 未分類

商店街でラーメンを

こんばんは コムズスタッフのYAです

ブログの更新が、約一ヶ月ぶりになってしまいまして・・・
またまた反省でございます。

今日は、先月伺った商店街で食べたラーメンを紹介

どどーん
デカ盛り、トレンドの二郎系ラーメン

すき焼き風のお肉がたっぷり乗っています。
さらに、お肉を美味しく食べるために、生卵がサービスで付いてきます。
YAは腹ペコだったので完食!自分の胃袋にびっくりです。

また、ここのお店では、お帰りになるお客様に、
味やボリュームについて感想を伺っていました。
「今後の参考にします、ありがとうございます」と
丁寧にお礼を述べてお会計をしているスタッフさんにちょっと感動。

お店の為にも、これから来てくださるお客様の為にも、
情報をキャッチして今後に活かすことの大切さを再確認したYAでした。

週末の札幌駅前通地下歩行空間を歩く

こんにちは コムズスタッフのYAです(^^)/

このところ、随分と気温が下がってきましたが、皆さん、体調は大丈夫ですか?

YAは、毎日なるべく長い距離を歩いて、体力が落ちないようにしています。

この週末は、札幌駅周辺を散策してきまして、10月29日から始まった
「さっぽろアートステージ2011」も見てきました。

週末ということもあり、地下歩行空間にはたくさんの人が・・・

田舎育ちで、人ゴミがちょっと苦手なYAは、人に酔ってしまいました(^^;)

歩行空間にはたくさんのオブジェがあり、今までは、わき目もふらず地下道を通過していた私ですが、
楽しみながら札幌駅まで歩きました。
(写真は、歩きながら携帯電話で撮ったので、ぶれてしまいました・・・)

触って楽しめる展示には、たくさんの人だかりができていましたよ!
(写真を撮りたかったのですが、人が多くて断念・・・)

生活の中で利用する場所に展示してあることで、普段「アート」に触れる機会の少ない人たちも
気軽に楽しむことができるこのイベント。
まちの活性化にもつながりますし、心の活性化にもつながりますよね。
12月4日まで開催しているようですので、人に酔わないように気をつけながら、
もっとゆっくり楽しみに行きたいと思う、YAでした。

本物を体感して価値を知る

こんにちは コムズスタッフのYAです。

最近、スマフォ競争も激化し、世の中がどんどんデジタル化されていますね。
そういう私も、スマフォ利用者でして、
旬な情報も過去の情報も瞬時に収集できる便利さ、
出かける時間がなくても仮想店舗で買い物ができる快適さに
慣れてきている今日この頃。

そんな私ですが、週末に父と出掛けまして、
現地に足を運び、本物を体感することの素晴らしさを感じてきました。

北海道で開幕になったバドミントンの日本リーグ。

前回のオリンピックで、日本人選手が大活躍でしたので、
テレビで観戦したことのある方はいるかと思いますが、
テレビで見るのと、生で見るのとでは大違い!!
スピード感がありますし、高くジャンプをしてスマッシュを打つ迫力には感動です。
相手選手との駆け引きも面白く、夢中になって観戦していました。

また、翌日には、札幌ドームにも足を運び、野球観戦。

プロ選手の体を張ったプレーには、いつも感動しています。
あの広いドームで繰り広げられるドラマは、やはり生で見ると感激です!

ネットやテレビの情報で満足しがちな毎日ですが、
本物を見るとやはり得るものは多いですし、心に残る大きさ・深さが違います。
忙しいを言い訳にせず、本物を感じる時間を少しでも作りたいと思うYAでした。

感動、北海道の自然

こんにちは、コムズスタッフのYAです!

ちょっと、前回のブログから日が空いてしまいまして・・・
忙しいを理由にしてはいけないと、反省です(><)

最近、観光をテーマにしたセミナーに行ってきましたが、
北海道はやはりダントツ人気のようですね!
静岡育ちのYAですが、北海道には美味しいご飯や、雄大な自然、
よそに住んでいたら体験できないコンテンツがたくさんあると思っています。

先日、毛無山というところに行きまして、小樽の海を山頂から見てきました!
山の緑が鮮やかで、海が真っ青で美しく、感動!

日々、仕事や家事に追われている私には、とても癒される景色。
この日は観光客もとても多く、皆、写真撮影に大忙しの様子でした。
この美しい景色をいつまでも残しておくために、
環境に配慮した生活をしていきたいと感じたYAでした。

はじめまして

こんにちは、はじめまして、新しくコムズスタッフに仲間入りしたYAです。

みなさん、よろしくお願いします。

札幌の過ごしやすさに感動している毎日。

静岡出身の私には、まだ夜は寒いくらいです(笑)

静岡といえば、思い浮かべるのは…、お茶ですよね。

静岡に住んでいたころは、35℃の真夏でも、熱いお茶をすすっていました。

ただ、今年は放射能が心配です。

(ニュースで放射能に汚染されていると聞き、悲しかったです・・・)

静岡茶は、加工品もたくさん出ているだけに、経済にどんな影響がでるものなのか、

とても気になります。

静岡茶は、香り、渋み、甘み、どれをとっても、天下一品だと思っています!

また、お茶を使ったお菓子も、たくさん出ていますが、どれも美味しいですよ。

静岡に行く機会がある方は、是非、お茶畑の中にある静岡空港のお土産コーナーを

のぞいてみてくださいね★

正解は「食べ過ぎ注意」でした。

こんにちは。スタッフAです。

『台湾の話』をしようと思っていましたが、写真の整理に手間取ってなかなか更新しないでいるうちにちょっと時間が経ってしまいました。

ブログ文章も長くなりそうなので、まずは最近の話題から。

札幌駅北口すぐそば、GreenBlueというお店に行ってきました。

生産者直送の北海道食材とこだわりチーズ・ワインが楽しめる【バル】です。

オーナーが豊富町出身ということで、

特にエゾシカが美味

お刺身(エゾシカのお刺身、初めて食べました)は柔らかくあっさりした舌触り、

ソーセージはかみ締めるとじゅわっとスパイシーな肉汁が溢れて、全く違った味わいでした。

 

 

 

 

 

もちろん、他のお料理も絶品です。

モチモチカリカリ生地のピザ、

野菜スティックにはトマトポン酢・バジルバター・バーニャカウダ等、6種類のソースが添えられてきました。

「どのソースをつけようかな~」と、見ているだけで楽しくなってしまいます。

 エゾシカの角(本物)が照明に使われていたり、ロフトの手すりがごつごつした木の幹仕様だったり…

こうして書くととてもワイルドな印象ですが、

どことなくナチュラルな優しさ漂う、

“女性の隠れ家”とでも言えそうなお店。

 

お勧めです。

みなさん、近くにお立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてくださいね。

GreenBlue

北海道札幌市北区北8条西4丁目稲津ビルB1F

小心過食!!

ご無沙汰しておりました、スタッフAです。

以前にこのブログでご紹介した、コムズワークの珈琲を一手に引き受けてくださっている

『珈豆』さん

の、「爆笑ブログ(ご本人談)」を教えていただきましたので、
URLをアップします↓↓↓

http://katoh2011.at.webry.info/

ちなみに、お店のHPはコチラ↓↓↓

http://w01.tp1.jp/~a172110582/

どうぞ、のぞいてみてくださいね。

さて。

突然ですが、問題です。

この記事のタイトル、いったいどんな意味でしょうか?

正解は、明日お伝えします☆

slight difference?

どんな業界にも、業界用語、とまではいかなくても、

ほかの職場・職種ではあまり聞かない言葉ってありますよね。

例えば、建築業界の“おせしゅさま”。

施主とは施工主、つまり建物の発注者のこと。

漢字で見ると納得できるものの、聞いただけだとなかなか難しいです。

また、“あしがた”なんて聞くとすぐに「甲高扁平!」などと叫びたくなりますが、

ダンス業界ではこれはフィガー、つまりステップの順番を指します。

規定のステップをきちんと覚えることを

「まずは足型を頭に入れましょう」と言ったりします。

さて。昨日のことです。

わたしは、コムズワークのスタッフが年末の休みを利用して旅行に行くのだ、

と(勝手に)勘違いをしていました。会話に頻出していた単語のために。

    ↓

「カリブ海」

(あぁ、羨ましいなぁ、バージニア諸島かぁ。)

…はい。完全に間違いました。

正しくは「仮部会」ですね。

聞き違いでさえない些細な勘違いですが、

内心ものすごく恥ずかしい思いをしたスタッフAでした。

(失礼しました!!)

そういえば、12月は春待月とも呼ばれますね。

こんにちわ。スタッフAです。

スタッフⅠがお土産を買ってきてくれました。

「板あめ 羽一重(はねひとえ)」

実はこのアメ、薄~~いんですよ。

分かりますか?

なんと、キーボードの隙間に立っちゃうくらいの薄軽さ。

 わたしがいただいたのは、さがほのか。

 さがほのかは大錦ととよのかのハーフで、

 甘い香りとしゃっきりした歯ごたえの苺です。

 早速食べてみると、まず、苺の酸味と香りがふわっと。

 それからアメがほろほろ崩れていく感触と共に、

 口内に広がっていく甘み。。。う~。美味しいです!

 アメにありがちな“イチゴアジ”ではなく、

 きちんと苺の味がします。

に向かう季節に味わう、つかの間の気分。

これは銀座三越の限定品だそうです。

なかなか簡単には買えませんが、機会がある方は是非試してみてくださいね。

秋の京都で猛ダッシュ。

 こんにちわ。スタッフAです。

土曜日から日曜日にかけて、私用のついでに京都で紅葉を見てきました。

「京都の紅葉は違うよ~」とは良く聞く言葉ですが、一体どう違うのか。

期待を胸に秘めつつ、夜の関西空港へ。

…あら。意外と人がいません…

しかし。時期外れなのかな、という心配はすぐに吹き飛びました。

すごい人です!!

南禅寺や清水寺のような観光名所はもとより、

京都市内と言わず、トロッコの駅と言わず、人・人・人。

 

夜の到着だったのですが、時間を有効活用するためにまずは宝厳院でライトアップされた庭園を鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから友人の車で亀岡市内に移動し、翌朝は早くからトロッコに乗車します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保津峡で途中下車(酒呑童子と一緒でした)して嵐山まで山道を踏破、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと人里に戻って出雲大神社(分社)でお参りをして…と、非常に駆け足ながら

庭園のもみじ・山間部のもみじ・寺社のもみじと様々に趣の異なる紅葉を見ることが出来ました。

 同じ素材でも、その存在がどうあるのかによってこんなに見え方が違うんですよね。

 京都から関空までの道では案の定渋滞に巻き込まれ、帰りの空港で疾走、

アナウンスで名前を連呼されることまで含めてとても充実した一日でした。