カテゴリー : 2011年 1月

食の見本市

こんにちは。スタッフIです。
昨日までフランスで行われていたSIRHA国際外食産業見本市。
私は2年前の今日、偵察に行っておりました(笑)。

先日紹介したワインの見本市と同じく、食に関するあらゆるものを紹介するSIRHA。
ワインのものよりもよりプロ志向の見本市です。
パリで出会った食関係の友人、
キュイジニエ(料理人)2人、パティシエール(菓子職人)2人、ブーランジェ(パン職人)に
くっついておまけで入れてもらっちゃいました。


場所はパリではなく、食の都リヨン。
小さい街ながらミシュランの星付きレストランが数多くある街。

このリヨンの街で45年間三つ星を維持し続けるレストランが日本でも有名なポールボキューズのレストランです。
そのボキューズが設立した国際的な料理コンクール、
「ボキューズドール」はSIRHAで開催されるメインイベント。

課題が決まっており制限時間6時間で
仕込みからすべて公開で
行われるコンクールです。

注目度も高く、テレビ取材なども
たくさん来ています。

各国のスターシェフがポスターに。
サインまで入っています(笑)。

リヨンは旧市街の街並みや、オペラ座など、観光名所もたくさんあるので
年間を通してたくさんの人が集まる街ですが、
特にこの期間は世界中の食関係のジャーナリストや料理人が集まります。
人口45万人強の地方都市にこの時は人が溢れるのです。

そもそもミシュランの三つ星は「旅の目的にする価値あり」。
食べるために人が集まる街なのですね!

次回は、2月から札幌にもやってくるチョコレートの見本市「Salon du chocolat」を紹介しようと思います。

風邪の季節

Blogでは初登場、最古参スタッフのTです。
先日、東京出張したら、思いっきり風邪を引いてしまいました・・・フカク(泣)

幸い、喉をやられただけの軽い風邪ながら、しゃべることが辛いのなんの。
会社も2日連続早退。
ここ5~6年では、重病のほうです(笑)

さて、そんな私、また東京ロング出張です。
うちのスタッフがアレコレといろんなグッツを集めてくれました。
実用品あり、おフランス癒しグッツあり、これにユンケルでも飲めば、万全でしょうか!?

出張&業務、がんばりまーす♪(←単細胞思考デス)

当社オススメセット(?)

1月の行事

こんにちわ!スタッフIです。
遅くなってしまいましたが、今年も宜しくお願いいたします。
今年の年越しもフランスで過ごしておりました。
日本と違って「お正月」といった雰囲気はなく、、
少し寂しいフランスです(凱旋門やエッフェル塔では騒いでますけどね)。
日本からお蕎麦を持って行って、鴨を買って鴨そばを食べて過ごしました。

1つだけ、1月初めの行事といえば、「エピファニー」というキリスト教のお祝いがあります。
年が明けるとすぐ、パン屋さんやケーキ屋さんでは
「ガレットデロワ」、直訳すると“王様のお菓子”というアーモンドクリームのパイが並びます。


家庭でも職場でも、このケーキを皆で分け合って食べるのです(大きいものだと20人サイズのものも!)。
これには「フェーブ」という陶器のおもちゃが1つだけ仕込まれており、
皆で切り分けて食べるときにフェーブが当たった人が王様!
ケーキについてくる紙の王冠をかぶり、その日1日皆から祝福されます。
そしてその年を幸せに過ごせるそうです。
わたしは今年、当たりました!!

日本でも売っているところはたまにあるのですが、
フェーブは別添です、、、安全性を考えると、そうなのですが。。

あけましておめでとうございます。

昨年中はとてもお世話になりました。
至らないところも多いですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。
…と、年が明けて2週間になんなんとしているタイミングでの
ご挨拶になってしまいました。

こんにちわ。
スタッフAです。

コムズワークの事務所はいまだに師走が続いているかのような
めまぐるしさに包まれています。
時期的に車を使っての出張も少なくはない中、
この季節は本当に移動時間が読めないみたいです。

皆さまのお住まいの地域は、今どんなお天気ですか?

雪に負けず、
風邪を引かず、
足元に十分気をつけて、
素敵に年明けを乗り切っていきましょうね。