海洋堂ホビー館四万十

四万十に、怪しいミュージアムがあるとの噂を聞いてやってきました。
突然現れるこの建物は、フィギュアの制作・販売を行う海洋堂のミュージアム。
「へんぴなミュージアムにようこそ!」
自ら”へんぴ”と掲げています。
沈下橋のかかる四万十川の川沿いから、さらに奥に入っていくと見つかります。
確かに「本当にここにあるの?」と思ってしまうほど、道をかなり進んだ頃に見つかります。


中は恐竜や、アニメキャラの等身大のフィギュアやほんの2,3センチの小さなフィギュアなどで埋め尽くされています。
この建物はもと体育館。廃校となった小学校を改装してつくられています。
周辺は車も少ないのどかな地域でしたが、中に入ると子どもから大人までがフィギュアを見に来ていました。
わざわざ見に来る山奥のオタクの聖地。
隣には「かっぱ館」という全国から集められたかっぱ作品の並ぶミュージアムも。
しかし、この地には河童伝説はないそうです、笑。いかにも河童が出そうな雰囲気なんですけどね。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
  1. こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします

コメント 停止中