美味しいシュークリームの差し入れをいただきました

こんにちは。コムズスタッフのYAです。

昨日、いつもお世話になっているSさんから、
コムズスタッフ全員に、
美味しいシュークリームの差し入れをいただきました。

シュー生地がサクサクして、濃厚なクリームと相性抜群!
甘いものに目がないYAにはたまらない差し入れでした☆

静岡育ちのYAは、毎日熱い緑茶を飲む習慣があったので、
お菓子と言えば和菓子を食べることが多かったのですが、
北海道に来てからは、珈琲にケーキの組み合わせが増えました。
北海道のスイーツは、クリームとフルーツが美味しいものばかり!
しかも、手ごろな価格で購入できるものが多いと思います。

北海道の美味しいものをたくさん食べて、もっともっと北海道に詳しくなりたいと思う
YAでした。

Sさん、ありがとうございました。

感動、北海道の自然

こんにちは、コムズスタッフのYAです!

ちょっと、前回のブログから日が空いてしまいまして・・・
忙しいを理由にしてはいけないと、反省です(><)

最近、観光をテーマにしたセミナーに行ってきましたが、
北海道はやはりダントツ人気のようですね!
静岡育ちのYAですが、北海道には美味しいご飯や、雄大な自然、
よそに住んでいたら体験できないコンテンツがたくさんあると思っています。

先日、毛無山というところに行きまして、小樽の海を山頂から見てきました!
山の緑が鮮やかで、海が真っ青で美しく、感動!

日々、仕事や家事に追われている私には、とても癒される景色。
この日は観光客もとても多く、皆、写真撮影に大忙しの様子でした。
この美しい景色をいつまでも残しておくために、
環境に配慮した生活をしていきたいと感じたYAでした。

ひとがあつまる広場

こんにちは。スタッフIです!

ヨーロッパの街のつくられ方は広場を中心に…というのは周知の事実ですが、
1977年、約30年前につくられた広場について。

ポンピドゥーセンター前の広場です。
ここは国立の現代美術館で、約40年前当時の大統領が国立芸術文化センターをつくろうとした際、
700ほどの案から当時若手だったレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースの案が選ばれました。

その案は、建物は国が取得した敷地の半分しかありません。
あとはすべて広場!

ポンピドゥーの上から密集した市街地が見えます。
周辺はカフェやブティックが集まる地域。
そして、広場はいつも大道芸人と観客、バゲットを食べる人、犬を連れてくる人などでいっぱい。

とつぜん絵を描き始めるおじさん。いつ来てもいろんな大道芸人がいます。

なにも美術館に入らなくても楽しめる場所。
広場は緩やかな傾斜になっていて、ちょっとしたスタジアム的な機能も果たしているよう。
どこでも座り込んで思い思いの時間を過ごしています。

敷地いっぱいに美術館を建てていたら観光客ばかりがあつまっていたかもしれないですね、、

心のアンテナをはる

こんにちは  コムズスタッフYAです★

スケジュール管理に続き、私の仕事術について、ちょっとお話を・・・

皆さん、デスクに向かって、いざやるぞ!と意気込んでみたものの、
アイディアが浮かばない・・・なんてことはありませんか?

私、そのタイプなんです・・・

子どもの頃から、机に向かうと思考停止していました・・・

ところが、お風呂に入っていると急にいいアイディアが浮かんだり、
TVを見ていてヒントを得たり、
何気なく耳に入ってきた同僚の話から発想が広がったり、
デスクから離れているときに限ってネタが出来上がる時があるのです。

それに気がついてからは、日常生活の中でちょっとだけ意識をして
心のアンテナを立てるようにしました。
見たもの、聞いたこと、感じたことの中から「おっ!これは!」と思ったら、
とにかくメモ!

いつも気を張りすぎているのも疲れるので、ほどほどにアンテナを立てています。
そして、デスクに向かったら、集めたネタを参考に書類作成。
ゼロベースでデスクに向かうより、仕事がしやすくなると感じています。

スケジュール管理3

こんにちは!
北海道も暑いですねぇ・・・
二度目の登場(でしたっけ?)、古株Tです。

あれ?
手帳公開、2人目?
じゃ、私もー。

5インチタブレット&手帳&RHODIA No.11

私の場合、仕事はデジタル主体。
ということで、I同様、Evernote愛用者です。
加えて、出先でのデータ修正対応と、快適モバイル環境を目指した結果、Dropboxも併用。
なんで併用かって、無償版で対応できる最良の組み合わせだったのだもの…(笑)
写真上にあるDELL社の5インチタブレットが、出張時に大活躍のモバイルPC代用ツール。

手帳は、プライベートと仕事の折り合いを付けるためのもの。
ブッキング管理主体です。
移動しそうな予定や欄からはみ出しちゃう情報量は付箋で対応、
もちろん、ペンはフリクションボール!
(YAおススメの手帳活用術から頂きました♪)

RHODIAは、『切り離して使う』という鉄則を守り、サッと書いてはピリッ☆
転記したいものに挟み込む・貼り付けることが多いですねー。

時間のある時は、タブレットが相棒です。
考え事系はMind Map MEMO、覚書系はワンパンチメモ。
ついでに、溜めこんだRHODIA情報を整理して…

カフェとDELLタブと私。
もしくは、ソファとDELLタブと私と猫。

あら?
手帳の出番、なかったですねぇ。
いえいえ、大活躍ですよ、助かってますよ!
書くって行為自体、キライじゃないです。
なので、手帳に何か書いているときが、ひと時のシアワセタイム♪

スケジュール管理2

こんにちわ。
手帳の使い方スタッフI編です!
わたしはMOLESKINE(モレスキン)の手帳を使っています。

老舗のノートメーカーなのですが、手帳のバリエーションもいくつかあります。
わたしはVerticalという、時間軸が縦に書き込める見開き1週間タイプを選んでいます。
(はじめのページにはブロック型のマンスリーも入っています。)

何時からの予定か、それが何時間かかるものかが書き込めるので便利です。
遠方出張が多いので、7時出発で12時着であれば
7に○をつけ、そこから12までグーッと矢印をひけば時間のイメージが一目でわかる、といった具合です。
書き込みなんかはあまりルールは決まっておらず、汚いですが、、

ToDoで最近使っているのはwebアプリEvernote。
会社PC、自宅PC、スマートフォン、どれからメモしても「同期」というシステムがあるので、
散歩しているときに思いついたことをiPhoneにかいておけば、会社のPCを立ち上げると勝手に送られている、
といった機能です。
webで気になったものもワンクリックでクリップしておけるので便利ですよ。

ノートの使い方、ふせんの使い方なども人によっていろいろあるようですね、
シチュエーションに合わせてうまく使いこなせるよう模索したいです!
みなさまは工夫されてること、ありますか??

スケジュール管理

こんにちは コムズスタッフYAです★

最近、社内でちょっと話題になった手帳の使い方・・・

みなさん、どんな手帳をお使いですか?

私はコレ↓

月単位で仕事とプライベートの管理をしています。
白紙のリフィルを後ろにつけて、さっとメモをとれるようにしたり、
付箋を入れておいたり、使いやすいようにアレンジ。
かれこれ、10年、このやり方でスケジュール管理をしています。

手帳カバーは、気に入ったら、とことん使い続ける派なので、
毎年リフィルのみ購入しています。

ペンは、消せるボールペン「フリクションボール」の黒と赤を愛用。
このペン、とっても便利なのでおススメです。

人の性格や仕事の性質によって、使いやすい手帳って違いますよね。
一日単位で管理した方がよければ、週単位の方が都合がよかったり。

私は、自分のライフスタイルに合った手帳を作るのに、4年位かかりましたが、
みなさんはどうですか?

ゲゲゲ

こんにちわ!鬼太郎です!







…すみません、スタッフIです。

先日、鬼太郎のまちに行ってまいりました!

これは宿に置いてあった下駄。お客さん用に置いてあるのだそうです。




徹底していろんなものが水木ワールド。

一反木綿は屋根になってくれたり、

いか焼きになっちゃったり。

目玉おやじはあちこちで照明になっていました!

ベビールームの赤ちゃんはもしかして…子泣き爺?!

細かいところに妖怪がたくさん隠れている楽しいまちでした:)

とびうお盛衰記。

姫路港で、生まれて初めて【トビウオ】を食べました!

(立派なお姿です。20㎝くらいはあったでしょうか?)

背中側から、箸入れします。

ところで、お魚を背中側から食べるのは、関東の習慣だそうです。

武士の時代に、魚を腹側から食べるのは、“ハラキリ”に通じる、として避けたとか。

一方、商人が強い力を持っていた関西圏では、腹側から捌くのが普通だそうで、

かば焼きにするウナギなども、それぞれ背から・腹から捌きます。

些細なことですが、文化の違いを感じますね。

(しばしお待ちください)

ごちそう様です!

お味のほうは…さすがに飛ぶ魚だけあって、身がみっしり固くて淡白な味わいでした。

他の何かに似てそうで、似ていない味わい。美味しかったです☆

以上、食道楽のようなブログになってしまいました。

スタッフAでした。

【おまけ】

こちらは境港で出会った『トビウオの蒲鉾』です。わさび醤油で食します。

はじめまして

こんにちは、はじめまして、新しくコムズスタッフに仲間入りしたYAです。

みなさん、よろしくお願いします。

札幌の過ごしやすさに感動している毎日。

静岡出身の私には、まだ夜は寒いくらいです(笑)

静岡といえば、思い浮かべるのは…、お茶ですよね。

静岡に住んでいたころは、35℃の真夏でも、熱いお茶をすすっていました。

ただ、今年は放射能が心配です。

(ニュースで放射能に汚染されていると聞き、悲しかったです・・・)

静岡茶は、加工品もたくさん出ているだけに、経済にどんな影響がでるものなのか、

とても気になります。

静岡茶は、香り、渋み、甘み、どれをとっても、天下一品だと思っています!

また、お茶を使ったお菓子も、たくさん出ていますが、どれも美味しいですよ。

静岡に行く機会がある方は、是非、お茶畑の中にある静岡空港のお土産コーナーを

のぞいてみてくださいね★